EDR原因解析サービス

EDR原因解析サービス

  1. EDR原因解析サービス

EDR原因解析サービスとは

近年、サイバー攻撃が巧妙化しており、エンドポイント対策は感染防止を目的としたものから、侵入を前提とした対応策が求められています。これからの対策に必要とされるのがEDR(Endpoint Detection and Response)製品を活用した、感染後のインシデント対応の迅速化です。シーイーシーでは、高度なEDR機能と、業界トップレベルのエンドポイント保護機能を統合した、Sophos Intercept X Advanced with EDRを活用し、複雑なセキュティインシデントの原因を解決に導くEDR原因解析サービスを提供します。

課題と効果

運用イメージ

問い合わせ(調査/解析)

問い合わせによる調査/解析

問い合わせ(調査/解析)

お客様から問い合わせいただいた「Intercept X Advanced with EDR」のセキュリティインシデントについて調査・解析を行い、メールにて詳細な脅威情報や対処方法をご報告いたします。(EDRの内容を確認できるIDをご提供して頂きます。調査、解析の範囲は、EDRにて判り得る範囲となります)

EDR原因解析レポート

EDR原因解析レポート

調査・解析結果をレポート形式で作成し、メールにてご報告いたします。(問い合わせによる調査/解析とセットでのご利用となります)

サービスメニュー

EDR原因解析サービスは、お客様からの依頼(メール・電話)を受け、EDRで検知したセキュリティアラートの内容調査・解析を行います。

個別プラン

サービス提供:平日 9:00~17:00

※価格についての詳細は、弊社担当営業にお問い合わせください。
本サービスの有効期間はご契約から1年間となります。

年間プラン

サービス提供:平日 9:00~17:00

※価格についての詳細は、弊社担当営業にお問い合わせください。
本サービスの有効期間はご契約から1年間となります。

このページのトップへ