医療施設向けリスク対策ソリューション

  1. TOP
  2. 環境別セキュリティ
  3. 医療施設向けリスク対策ソリューション「Hito Terrace」

医療施設のリスク対策を、
ICTで支援

医療業界では、医療従事者の不足や過重労働が問題となっています。

スタッフ達の負担増加モチベーション低下は、
人材不足の悪循環へとダイレクトにつながっていきます。

施設運営を健全に継続させるためにも
解決していかねばならない重要な課題のひとつです。

シーイーシーは、病院や介護施設の働き方改革を推進し、未来の医療環境づくりに貢献することを目指しています。

その第一歩として「Hito Terrace(ヒトテラス)」は、医療施設におけるリスク管理をICTで自動化し、医療従事者の負荷を軽減するためのソリューションサービスを提供します。

Hito Terraceとは?

Hito Terraceは、病院や介護施設で働く人に委ねられる「リスク対策」に着目したサービスです。今後はさらに豊富なラインアップを展開し、医療従事者の働き方改革を促進するとともにこれからのニューノーマルな医療環境づくりを支えていきます。

顔認証機能

Hito Terraceは、各種カメラと顔認証技術を活用したサービスです。入院患者や医療従事者の顔画像と属性情報を登録し、異常時には本人特定ののち速やかな通知を行います。登録されたデータは、セキュアなクラウド環境で厳重に管理されます。

月額制サービス

月額定額制サービスのため、経費として処理することができます。カメラ以外の機器(サーバーなど)はサービスの一部としてお貸し出しのため購入いただく必要はありません。(各機器の設置工事にかかる費用は、お客様のご負担となります。)

サービスの拡張性

お客様のニーズに応じて、必要なサービスを適切なタイミングで利用できます。また今後も関連サービスの増強と機能向上を図り、お客様の期待に応える充実したサービスを展開して行きます。

サービスラインアップ

離院看視サービス

患者・入居者の無断外出を出入口のネットワークカメラが撮影、顔認証機能で対象者を特定し看護師などの院内担当者に通知します。

● 対応するネットワークカメラはマルチメーカー対応(順次拡大)
● エッジサーバー1台で、最大5台のネットワークカメラの制御が可能
● モバイルアプリ通知機能は今冬リリース予定

体温看視サービス

サーモカメラで職員の発熱を検知(※1)し、顔認証機能で対象者を特定して総務職員などの院内担当者に通知します。
※1 本サービスは体表温度の測定になります。温度異常が計測された場合は医療用体温計での検温が必要です。

● エッジサーバー1台で、最大5台のサーモカメラの制御が可能
● モバイルアプリ通知機能は今冬リリース予定

価 格

●初期導入費用は別途ご負担となります
●ネットワークカメラまたはサーモカメラは、別途ご購入となります
●クラウド環境の利用には、インターネット接続環境が必要です(別途オプション有)
●詳細は、弊社までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

03-5783-3162

Webからのお問い合わせ

page top